biora-nuのブログ

キッチンガーデンを目指して庭づくり 丁寧な暮らし、というわけではなくある物を使い切る生活を目指しています

ボイセンベリーについて

昼間はかなり暑くなった我が地方。

日焼けが気になりますね~(T^T)

庭仕事も、我が庭は日当たりの問題で夕方がベスト。

主婦の1番忙しい時間ですよ(笑)

 

さて、今日は昨年植えたボイセンベリーのお話。

無事根付いて今年もしっかり開花してくれました(ノ^^)ノ

これは、駐車場から見た所。


f:id:biora-nu:20210421212221j:image

枝が、ダラーンと垂れてるだけ(笑)

お見苦しいですね(^^;)

枝の1本1本が長くて、ちゃんとフェンスに巻きつけてあげないといけません。

去年よりだいぶ長く成長してくれました(o^^o)

 

さて、ビニール紐でフェンスにくくりつけたのがこちら。


f:id:biora-nu:20210421212556j:image

 

おー、スッキリ!(^^)!

これで収穫もやりやすくなりそうです。

あとは、実が赤くなりはじめたらネットを被せなければ、鳥に食べられちゃいますね(^◇^;)

最近このフェンスに鳥が沢山来るんですよ(^^;)

狙ってる?(笑)

 

あー、ラズベリーを植えたいんだけれど、この場所はかなり日当たりがよいのでラズベリーには向いてないかなぁ(-ω-;)

我が家にはツルを絡ませられる場所はここしかないのだけれど^_^;

ボイセンベリーみたいに、夏の陽射しに強ければ(T^T)

 

ボイセンベリーは、我が家ではほとんど何もしていません。

堆肥もあげていないです…本当の放置。

なのにもう、来年の枝が伸びてきています!

すごい、もはや雑草並み(笑)

手のかからない果樹をお探しの方にはオススメかも。

私でも育てられますからね(*^^*)

 

出会えた!ネーブル!!

暖かさが戻ってきた我が地方。

タイトル通り、なのですが(笑)やっとネーブルの苗木を見つけました!(^^)!


f:id:biora-nu:20210419173107j:image 

種類は書いてなかったのですが、多分、森田ネーブルかな?

立派なトゲもありました。

 

昨年からずっと探していたのですが、本当にネーブルだけなかったのです。

なのにいつも通っているホームセンターに、たった1本だけ、置いてありました(*^▽^*)

ほかの柑橘類はまだ沢山あったのに。

人気があるのか、はたまた無いのか(笑)

 

とりあえず、早めに植えることにしました。穴は去年準備しておいたので、掘り返すだけでO.K.(o^^o)

苗を40-50センチで切って、植え植え(*^^*)


f:id:biora-nu:20210419173639j:image

 

やっと庭に植えたかった果樹が全て揃いました(≧▽≦)

レモン、温州ミカン、不知火、ネーブル、白桃、プルーン、ブルーベリー2種類、キウイ、ブラックベリー

あ、ラズベリーがまだだった。

まぁ、ゆっくり、ゆっくりいきましょう(*^^)

 

シャクヤク サラベルナール

寒暖差激しい我が地方。

ここ数日、着るものに迷ってしまうほどの寒暖差です(-ω-;)

今日は風も強く、庭仕事は寒かった!(^^)!

けど、頑張って色々やりました(*^▽^*)

 

数日前、ホームセンターの球根コーナーに、シャクヤクのサラベルナールを発見。

いつかは植えたいと思いながら、巨大化するしなぁ、手入れできるかなぁと、尻込みしていたシャクヤクさん(^◇^;)

しかし、一番欲しかったサラベルナールを見かけて、よし植えよう!とお会計へ。

特にセールになどなっていなかったのですが、店員さんが、『今からセール価格にするので、3割引になります(^-^)』

やりました、素晴らしいタイミング(*^^*)

百合の球根のように、おがくず状のものに入っていました。


f:id:biora-nu:20210418161739j:image

値段バレちゃいますね(笑)

中身がこちら。


f:id:biora-nu:20210418161814j:image

芽が出ちゃってます。

しかも、ちょっと痛んでいる部分があったので、取り除いて鉢植えにしました。


f:id:biora-nu:20210418161916j:image

出ていた芽が隠れるくらいに土を被せています。

本当は地植えにしたかったのですが、シャクヤクの植えつけ時期は厳格に9-10月のようで(^^;)

シャクヤクの根は冬に張るので、植えつけは秋でないとダメみたいなんですね(;_;)

じゃあ、なんで今頃鉢植えになっていない宿根カブ(このように呼ぶのだそう)が売られているの~(T-T)

 

今4月だよ、植えても根っこがでるかどうか(-ω-;)

下手したら腐っちゃうかも(T^T)

でもとりあえず植えるしかなく、移動しやすい鉢植えにして、秋になったら地植えにする予定です。

夏はできるだけ涼しい所で管理して、何とか乗り越えてもらいたい!!

失敗したら、秋に地堀苗を買ってやり直しかなぁ(´θ`llll)

宿根リナリア ブルガリス

寒さ続く我が地方。

数日前から冷え込んでいる北部九州。

久しぶりにホッカイロを使いました(^^;)

庭いじりには最適なのですが、新学期の行事が立て続けでバタバタ。

やっと今日で落ち着きました(≧▽≦)

 

なので、気分転換にパッと植えられる苗を1つ植えました(^-^)

フィソステギア、ガウラに続き、ほぼ雑草扱いの宿根草、宿根リナリア(*^▽^*)


f:id:biora-nu:20210416154935j:image

淡い黄色が南花壇にピッタリだと思って購入です。

南花壇はとにかく日当たりが良く、根性太い植物でないとすぐに枯れてしまいます(;_;)

なので水遣りが難しいものは避けて、姿は繊細でも丈夫なものを選択。


f:id:biora-nu:20210416155253j:image

左側はガウラ、右側は白のエキナセア

エキナセアは昨夏植えて咲かなかったから、今年は咲くといいな(*^^)

その真ん中にちっちゃく植えました。

淡い黄色は優しい雰囲気で大好きです(*^^*)

そういえば、今年購入した娘のキャップも淡い黄色。

今年はパステルカラーの気分です(o^^o)

ヒメウツギ 開花

青空戻った我が地方。

入学式も終わり、新1年生達の登校が始まりました(^-^)

母はお弁当作りから開放されて、喜びいっぱいです(笑)

いやぁ、頑張りました(●´ω`●)

給食バンザイ(*^▽^*)

 

お庭はというと、南花壇にヒメウツギが咲き始めました!(^^)!


f:id:biora-nu:20210413180800j:image

可愛い(o^^o)

この小さなスズランのようなお花がびっしり咲く姿がたまりません(*^^*)

落葉樹じゃなかったら、ヒメウツギをスロープ沿いに植えたかったくらい(≧▽≦)

この南花壇、奥行きが余りなく、後ろは柊なのでイマイチ使い勝手が悪いのです(^◇^;)

フェンスにしたら、つる性の植物を植えたり出来るのになぁ(^^;)

今はガウラとソルトブッシュがモリモリ繁殖しています。


f:id:biora-nu:20210413181252j:image

右のガウラは一昨日、剪定したばかり。

茂りまくって、倒れてきていました(-ω-;)

左のソルトブッシュは、もー強いですね!

ヒョロヒョロ苗だったのに、あっという間にこのサイズ。

間を埋めるにはもってこいの植物かも。

強い割には見た目は涼しげで、常緑。

1番右にチラッと写っている茶色いのは、ロフォミルタス マジックドラゴン。

昨夏、葉がチリチリになって、枯れたかも?

と思っていましたが無事でした(^-^)

今年はもう少し水遣りしましょう(*^^*)

ゲウム(ダイコンソウ)

今日は朝は晴れていましたが、お昼過ぎから雨模様の我が地方。

週末にいくつか苗を買ってきたので、植える場所を確保するのにパンビオ達を半分くらい抜きました(^^ )

徒長して他の株をジャマしているものや、虫食いばかりのゾーンに植えたものを先に抜去。

抜いたら他の花に日が当たり、成長が良くなりそうです。

 

さて買ってきたのは、以前から気になっていたゲウム(ダイコンソウ)。

園芸種でいいなと思っていた、サーモンピンクの八重咲きのマイタイは、近所では見つからず(^^;)

代わりにビオラで有名な見元園芸さんのゲウムを購入です(≧▽≦)


f:id:biora-nu:20210412151322j:image


f:id:biora-nu:20210412151335j:image

 

イエロー、オレンジ、レッドがありましたが、花が好みだったオレンジにしました(*^^)

そう、オレンジ花嫌いの私がとうとうオレンジを克服しそうです(笑)

色にもよりますが、以前よりも抵抗がなくなりました(*^^*)

ただし、デッキのテラコッタカラーに合わせる時のみ(笑)

他の花壇にはほぼオレンジはありません(^◇^;)

 

植えてみました。


f:id:biora-nu:20210412151543j:image

メラレウカとピスタチアの間、ペンステモン ハスカーレッドの右前に(^-^)

実はペンステモンの真ん前には、ピンクのフレンチラベンダーを植えていましたが、今年芽吹かないので枝を切ってみると、ほぼ枯れていました(^^;)

昨年沢山咲いてくれたのでヨシとして、抜去。

 

ゲウムは宿根草の中では花壇中央くらいの高さがある植物ですが、ネットにわざと手前に植えて、ゲウムの華奢な茎から後ろを透かして見せるのもキレイとあったので、今回は手前に植えました(o^^o)

あとは、夏の高温多湿に耐えて夏越ししてくれたら(≧▽≦)

とりあえず、今年夏花がもう少し見たいですね(*^^)

 

 

冬越しできたオステオスペルマム アキラ

快晴続く我が地方。

朝晩は冷えますが、昼間はすっかり春爛漫(*^^*)

畑も夏野菜に向けて準備をしなくては(^^;)

 

お庭はというと、昨春植えたオステオスペルマム アキラが今年も無事に開花しました!(^^)!

越冬できるか心配したのですが、こんなに元気に咲いてくれています(o^^o)


f:id:biora-nu:20210410212136j:image


f:id:biora-nu:20210410212144j:image

淡いベージュ色(^^ )

 

軒下なんかだと、関東地方では越冬できるとガーデナーさんのブログで読んでいましたが、バリバリの野外に植えたので一年草扱いかな、なんて思っていたのでこれは嬉しいです(≧▽≦)

私が気をつけた点はこれです。

①軒下か常緑樹の下に植えて霜よけをする。

②花が終わったら梅雨前に、何日か晴れが続     く日に、株の足下を透かして風通しをよくして蒸れを防ぐ。

③冬前と初雪予報の前にバーク堆肥でマルチングする。

 

これだけで、北部九州の冬は大丈夫でした(*^^)

これに味をしめて、今年も1つオステオを花壇に追加します(*^^*)

それはまた後ほど(^-^)