biora-nuのブログ

キッチンガーデンを目指して庭づくり 丁寧な暮らし、というわけではなくある物を使い切る生活を目指しています

フィソステギアとレースフラワー、そしてツバメさん

もうすぐ梅雨入りしそうな我が家地方。

今年は庭の植物を冬に移植したいと思い、チューリップの球根を掘り上げることにしました(^^ )

やはり今年は目いっぱい咲いてくれたので、ほとんどの球根は小さくなっていたり分球していたりで、来年のお花は無理そうなものばかりでした。

それでもいくつかは立派に太ってくれたものもあり、陰干しして秋まで保管です。

 

お庭では、フィソステギアに蕾が(^-^)


f:id:biora-nu:20200531161125j:image

別名カクノトラノオ

雑草ばりに強く、背高のっぽになります(*^^*)

繁殖しすぎたら適宜引っこ抜いて調整。

お花を見て、増やすかどうか決めましょう(o^^o)

 

南向き花壇のレースフラワーももうすぐ咲きそうです。


f:id:biora-nu:20200531161426j:image

オルラヤに似た花なのですが、1度咲かせてみたく花壇の端っこに植えておいたもの(*^^)

この手は放任でもぐんぐん育ちますね、私のような無精者向きです!(^^)!

 

夏は涼しく見えるお花か、反対に太陽に負けないようなビビッドカラーのお花を植えたくなります(^-^)

本来は優しい色合いのお花が好みですが、夏くらいはポイントで強い色を入れて楽しんでいますo(^▽^)o

 

そうそう、巣作りをしていたツバメさんなのですが、収穫した玉ネギを干すためにカラスのモビールをちょっと移動したら…

また巣作りを再開されてしまって(^◇^;)

夫に『後片付けはするから巣作りさせてあげようよ』と言われ、子供たちにも『ツバメさんの赤ちゃん見たい』と言われ…

結局、巣作りを見守ることに(^^;)

夫が片づけると約束してくれたし、毎日ツバメの赤ちゃんの成長を見させてもらうのもいいかな~と(´▽`)ノ

 

そして現在、巣作りはこんな感じ。


f:id:biora-nu:20200531162957j:image

泥や枯れ草をせっせとくっつけています。

がんばれ、ツバメの夫婦!